2020年7月28日 (火)

梅雨明けは、いつ? ・・・ ぎっくり腰

伊達市に、大雨・洪水警報が出ています。今も、かなりの雨が降っています。こんなにも長く続く雨は、これまでにないことです。農作物の生育が、心配です。私の家庭菜園の畑でさえ、まわりが水浸しで、根腐れを起こさないかと心配です。農家では、きっと大変な状況かと思います。今、まさに、主力品種のあかつきの収穫時期です。病気や色づき、甘さののりなど、心配なことでしょう。早く梅雨明けして、からっと暑い日が戻ってほしいものです。 さて、こんな折、私ですが、ぎっくり腰になってしまいました。二日前、畑作業中に、やってしまいました。きっかけは、何のないこと。中腰になって、雑草を抜こうとしたら、びくっと来て、終わりでした。最初は、動けていましたが、徐々にひどくなって、今は、近くのティッシュでさえ、取れません。最悪の状態です。体調が良くない上に、ぎっくり腰になるとは、本当に、最低です。 楽しみな畑の手入れも出来ません。雑草取りと虫取り、が大事なときです。実に残念です。テントウムシが、トマトの葉を食い荒らしているかと思うと、がっかりです。でも、動けません。ああー、なさけないところです。 ところで、ミニトマトは、今が、収穫のピークです。 毎日、このくらいは取れます。家内と二人で食べるには、十分です。しかも、わたしは、トマトが苦手です。嫌いではないですが、たくさん食べたいとは、思わない方です。しかし、自分が育てたとなると違うもので、頑張って、食べています。そう言えば、学校では、野菜を育てる時間がもうけられたりすることがありますが、野菜嫌いをなくす意味合いがあっての活動であったことを思い出します。今、それを地で行く、毎日です。先日は、畑を増やして、普通の大きさのトマト(桃太郎)の苗を植えました。 食べるより、育ちの経過を楽しむ栽培ですが、いつ実がなるか楽しみです。 その隣に植えてあるミニトマト達は、現在・・・ ご覧の通りです。私の背丈を超えています。どこまで伸びるか、今年は、自由に伸びるがままに育てています。いい実をならすには、ある程度で、成長点を止めて、実に栄養が行くようにしなければならないのでしょうが、それをしないで、どこまで伸びるか、実を付けるか、実験中といったところです。それにしても、どこまで伸びるのか、こちらもこれからが楽しみです。 ところで、  作業倉庫の裏に、ご覧の様に、使わない鉢や洗面器・...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020年7月 8日 (水)

憂鬱な日々・・・長雨にうんざり

皆さん、こんにちは。雨が続いています。九州では、大きな被害が出ています。毎年のように、大きな水害被害が出ていまが、異常ですね。今日は、岐阜県や長野県に大雨特別警報が出ています。数十年に一度の雨・・・とは言いますが、毎年、どこかに発令されています。これまで経験したことのないような大雨が、こうも、国内各地に発生しては、大変です。その度に、甚大な被害が、各地に出ています。ここ2,3年の内に、四国に行こう。九州に行こうと、考えている私です。ちょっと、気安く行けないな・・・と、思うところです。 さて、この雨続きで、バイクで乗り出すことも、出来ないでいます。体調は、回復傾向にあるので、天気になったら出掛けようと思っているのに、残念です。今日も、しとしとと雨が降っています。梅雨とは言え、ちょっと長くなっています。たまに晴れても、蒸し暑くて、走れたものでなく、まず、最悪の状態が続いています。 こんな時、何をして時間を過ごしているか?雨続きの中、小雨の時または止んでいる時を狙って、花壇づくりをしていました。植えなければならない、旧宅の庭から残してあった植物がたくさんあるのです。プランターや鉢に仮植えしてもう1年以上になります。それを早く移植したいと思っていました。整備された玄関前の庭には、植えられないものなので、家の北側に、新たな花壇が必要でした。そこで、 ここ、犬走りの脇に、花壇を作ることにしました。植えるのは、八重のドクダミ、菊など、花壇に植えると、どこまでもはびこっていく、ある意味、厄介者の花たちです。そのことを考えて、まず 穴を掘り、 根(地下茎)が広がらないように、プラスチックの板を花壇周囲に巡らせました。 深さ30~40cmの侵入(侵出)防止壁を設けた花壇は、きっと菊やドクダミの根の広がりを止めてくれるでしょう。と言う事で、プランター等に残してきた旧宅庭の遺産を移植しました。 手前から、ノコギリソウ、八重のドクダミ、ミニナデシコ、菊、ムラサキツユクサ、セージ等が植えてあります。このほかに、セキチク、シャクヤク、スズラン等が、まだ、残っているので、東に、もう一つ同じ花壇を作って移す予定です。こんなことで、この長雨の時期を過ごしている私です。 ところで、ドクダミを花壇に植えている私ですが、理由があります。好きな花だからですが、もう一つ、理由があります。ドクダミ茶を作るためです...

» 続きを読む

| | コメント (3)

2020年6月11日 (木)

6月だというのに・・・暑い!

皆さん、こんにちは。暑い日が、続いています。お変わりありませんか。 昨日など、福島市は、真夏日だったようですね。伊達市も、34度を超える暑さでした。急な暑さに、体が、参っています。(事実、今、自転車に乗れない状況が、続いています。1ヶ月くらい乗れないかな・・・。) それに反して、勢いがいいのが、家庭菜園の植物たちです。 一番育っているのは、ミニトマトです。実は、まだですが、枝葉が、ジャングルのように密集してきました。コロナ対策不十分な、畑の状態です。また、 こちらの畑、エダマメも、サツマイモも、青シソも、大きくなりました。青シソは、先週から、食事に使い出しました。一度に、葉を10枚ほど取って、料理に使っています。 最後に作った畑のカボチャに花が咲き出しました。昨日が、最初で、今日は二つ目です。ところで、カボチャには、雄花、雌花があることを、すっかり忘れていました。一つ咲いても、受粉できないのです。失敗です。二株植えるべきでした。ま、その内、雌雄同時に咲く機会もあるでしょう。気長に待ちます。ところで、 植えた当初、これは、枯れるだろうと、半分あきらめ気分だったナスでしたが、勢いを取り戻し、花が咲きました。病気にやられて、葉が、ぼろぼろに朽ちようとしていたナス苗でしたが、その後に出てきた新しい葉が、踏ん張っています。ばんがれ!ナス! です。とまあ、暇な今、家庭菜園を楽しみに、過ごしております。体の調子が、最悪なので、生命力のすごさを感じる野菜達に、勇気づけられています。頑張らねば・・・。 道路に面したバラの花壇に、ドクダミの花がきれいに咲いています。旧宅の庭にたくさんあったドクダミでしたが、今、残っているのは、ここだけです。よく見ると、 一重の花と八重の花があります。一重は、もともとあったもの。八重は、喜多方(家内の実家)から、もらったものです。八重のドクダミは、もう無くなったかと思っていましたが、ジャーマンアイリスを移植したのに、くっついて、ここに出てきたようです。ドクダミの生命力の強さを感じます。一般に、嫌われがちなドクダミですが、私は、好きです。清楚で、可憐な白い花が、実に、いいです。 と言う事で、植物の驚きの生命力を感じつつ、我が身の不調から抜け出そうと、もがいているところです。さて、もどるかな・・・? では、また。  ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月29日 (金)

自転車   丸森、耕野へ

皆さん、こんにちは。今日も、朝からいい天気です。昨日は、今日以上に、天気が良かったので、予定通り、耕野に行ってきました。 eバイクに乗り始めて以来、このバイクが持つ力で、これまで出来なかったこと、新しいチャレンジが可能となり、バイクの新しい世界が広がっています。特に、これまで出来なかった山道、峠越えの道(上り下りの激しい道)を走ることが出来るようになりました。普段なら、私には、とうてい無理な世界でした。それが、eバイクは、いとも簡単に、こなしてくれるのです。新しいバイクライフの始まりでした。 平地ばかり走っていた私が、ここ連続で、山道を走っています。昨日は、宮城県丸森町、耕野地区に行ってきました。峠を越えると、白石市越河(こすごう)です。昨年11月に、五十沢から峠を越え、越河に降りたことがありましたが、今回は、その北、耕野を通って越河に降りるという山道ライドに挑戦したのでした。出発は、午前9時。 からっとした、いい天気の中、五十沢の阿武隈川堤防を、のんびりと走り進めます。eバイク、DS+は、快調です。平地でのアシストは、走り出しの時に働くのですが、その関わりがスムーズで、アシストされているといった感覚は薄いので、すごいです。軽ーく、自力で、走っている、そのものです。 最近、何度も通っている道ですが、走る度に変化が見られます。今回は、猿跳岩にもう少しといった地点で、道脇の工事が、重機を入れて行われていました。ここは、国道ですので、復旧工事が、早いし、しっかりやっていると思います。 猿跳岩、到着です。台風19号の洪水にも、不動の岩として、存在し続けています。今回は、周りの緑が、とても濃くなり、初夏の爽やかさを感じさせてくれるのでした。 間もなくすると、いなか道の駅やしまや さんです。が、今回は、その手前、ここから左折です。山道、県道106号線に、入ります。  山道に入りました。狭い道、上り坂が続きます。ここまで走ってきた国道349号線も、狭い道でしたが、この道は、もっと狭いのでした。 上り坂は、ずっと続きます。eバイクは、こんな時、強いのです。がんがん、上って行きます。台風の被害が、こんな道にも、ありました。小さな沢が溢れて、道路を流してしまったようです。脇に、臨時の道が付いていました。 簡易郵便局を過ぎました。 耕野の中心へと向かっています。 坂道が、続きま...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020年5月26日 (火)

自粛生活継続中   

皆さん、こんにちは。緊急事態宣言、残っていた一都三県そして北海道も、解除されました。これで、全国すべての宣言が解除されたことになります。が、・・・。どうでしょう、解除はされても、新型コロナウイルスへの恐怖は、依然、残っているのが当然で、不要不急の外出は、誰もが自然と守り続ける事になりそうですね。私も、福島県の感染者が、昨日、17日連続で0(ゼロ)と言う状況とはなりましたが、やはり不安があって、外出は、控えてるところです。 と言うことから、努めて、家の外仕事(庭の手入れ等)と畑づくりに、時間を使っています。家の中にいては、こんなにも天気のいい日は、体がおかしくなってしまいますので・・・。 庭木に水やりせずに、3,4月を過ぎてしまったことが今になって、大きな影響を与えています。あわてて、その事が分かってからは、たっぷりと朝晩水をやるようになりましたが、 どうも、庭木の生育は、よくありません。 とは言え、何とか、勢いを取り戻してきた感のある庭木にはなってきました。ほっとしています。写真右の椿には、新しい葉が付き始まりました。奥のヤマボウシには、 花が付き出しました。分かりますか? 枝の先に、星形の花が付いています。 玄関前のエゴの木にも、白い花が、ちらほらと付いているのが、確認できました。枯れたのではないかと心配だったエゴの木も、これで、一安心です。 さて、畑はと言うと ミニトマトも、だいぶ大きくなり、よく見ると、小さな実が付いているのが分かるようになりました。自粛生活の楽しみに作り出した畑でしたが、楽しいものです。ま、こんなもので時間を使っていくしかない現状ですが、いい楽しみになってくれて、ありがたいです。 ところで、不思議なことが、一つ。 今朝、もうすぐ食べられると楽しみにしていたイチゴの実が、無くなっているのに気付きました。何の仕業か・・・?家内とも考え合いましたが、カラスの仕業かな、と言う結論に達しました。もしかして、猫かも知れませんが、猫、イチゴ、食べますかね?それにしても、不思議でした。突然、葉にかけれていた「赤い実」が、忽然と無くなるなんて、想像もしていませんでした。無事収穫を迎えるためには、簡単には行かないものがあること、努力がいることを、実感した今朝の事件でした。 最後に、写真は、今、一日の多くの時間を費やす場所(裏の倉庫前)です。畑作業や庭の手入...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月16日 (土)

自転車   峠越え! 遂に、丸森へ

皆さん、こんにちは。福島県は、緊急事態宣言解除の県になりました。とは言え、これまで通りの注意は、継続する必要がありますね。これからも、不要不急の外出や三密を避ける生活を続けましょう。 さてさて、なかなか行けなかった「丸森町」でしたが、先日、やっと行くことが出来ました。しかも、課題としていた「峠」(山)を越えての、丸森入り、でした。 その日は、天気のいい日でした。バイクは、峠越えのライドでしたので、DS+(eバイク)をチョイス。出発は、午前9時でした。前回の丸森への峠越え失敗から、今回は、松阪峠(白根の先)ではなく、山舟生側から山越えの道にチャレンジしました。 山舟生の道は、広くて、気持ちのいい道が、まずは続きます。白根の道に比べ、上りのキツさも、こちらの方が緩いのです。しかも、eバイクです。快適でした。とは言え、台風19号の被害が、川沿いの、いたる所に見られる山舟生の道でした。 旧山舟生小学校を過ぎた先の道は、ご覧の通り、急に狭くなります。ここも、台風による水害被害の復旧工事が進められていました。 いよいよ山道に入ります。今日は、ウイーク・デー。道幅一杯になって、大型ダンプカーが通ります。特に、この道は、この先に採石場があって、ダンプの多い道です。ダンプが来たら、道路脇に止まって、やり過ごす。そんな走行が続きました。 その採石場を過ぎた先に、見えてきました、県境を表す丸森町の道路標識。この道は、峠で行政区(県境)を分けるのではなく、峠に向かう、上り坂の途中に県境がある道でした。ここから先は、これまでに比べ、さらに道幅が狭くなります。しかし、この狭い道にも、大型ダンプカーが、来ます。完全に止まって、がっちり道脇によせないと、すれ違えない程の道幅です。バイクで通る方は、要注意です。ところで、大型ダンプカーが、なぜ通る?どうも、台風19号の被害改修工事のため、こんな狭い道でも、走っているようでした。この道の先、小さな沢沿いの河川工事にも、大きな機械がたくさん入っていましたから・・・。 峠に向かう道の傾斜は、きついのですが(写真上)、バイクが電動アシスト付きなので、楽々と上っていくのでした。また、路面状態もひどいので、DS+は、尚更に、打って付けでした。 上の写真が、一番のピーク点(峠)です。丸森側、ピークを過ぎた道は、かなり広い道に、なっています。着いてみ...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020年5月13日 (水)

自転車  「福太郎通信ライド記録」会報版 のこと

走行会の皆様、こんにちは。また、サイクルショップ・ヨシダご愛顧の皆様、こんにちは。前回、お店の掲示板に、私の作成した「ライド記録」を掲示していただいた件を、書きました。ありがとうございました。 せっかく、掲示してもらいましたので、この機会に、宣伝したいと思いました。 まだ、あるとすれば、現在、掲示いただいているのは、『難病乗り越え日本一周の旅2 津軽半島ライド編』と、『難病乗り越え日本一周の旅3 下北半島ライド編』の二つです。 どちらも、A4版、両面印刷で作成しました。お店に行った折に、是非、見てください。そして、お読みください。よかったら、店長に声を掛けて、余裕があったら、もらってください。 記事のタイトルにあるように、現在、日本一周にチャレンジ中です。ただ、病気の治療を続けながら、しかも、体調のいい・わるいを見ながらのチャレンジです。ずっと旅を続けることは、まず、無理です。なので、3月、6月、9月に、3泊4日程度のバイク旅を十年続けて、何とか、成し遂げたいと思っています。今、南と北の二方向から旅を進めています。南は、しまなみ海道がスタートでした。次は、四国一周を考えています。北は、青森県、津軽半島ライドから始めました。三度、青森県を走り、津軽・下北の両半島を走り終えました。次は、津軽半島から男鹿半島に向けて、南下する予定です。当初、今年の9月に実施する予定でしたが、現状から見て、無理と判断しています。 旅に出る度に、その都度、ブログに記事を載せ、ライド記録(冊子)とライド会報を作成してきました。これからも続けます。「会報」としたのは、走行会のメンバーに配ることを目的に作ったので、その名がいいかなと思ったのでした。「走行会」自体は、会員登録や名簿がきちんとあって、と言うものでなく、ゆるーく、つながり合った会(走行集団)です。ヨシダに集う、気心の知れた者同士の集まりという感じです。ところで、この会報、2と3があって、1がありませんでした。やっと作りました。しまなみ海道を走ったときの記録と、私と自転車に関する記事を内容とするものです。 また、最新のもの、4も作成しました。 近いうちに、お店に掲示してもらえるように、持っていく予定です。『難病乗り越え日本一周の旅1 しまなみ海道・とびしま海道ライド編』と、『難病乗り越え日本一周の旅4 津軽・下北半島ライド編』です。掲示...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月 9日 (土)

自転車   DV-1 始動!

走行会の皆様、こんにちは。天気のいい日が、続いています。集団では、走れませんが、それぞれが、思い思いのコースを走っていることと思います。人混みを避け、体にいい、適度な運動を継続ください。バイクで走ること=運動に親しむことは、健康増進とともに免疫力アップにも効果があるでしょう。 5月8日(金曜日)、素晴らしい天気でしたね。家で、じっとしていられず、体調不良ながら、走ってきました。(体調不良も、ひと頃の何もしたくない様な怠さは、なくなってきています。)走ったのは、阿武隈川サイクリングロード。 雲一つ無い、ものすごく天気のいい日でした。爽快な、サイクリングロードでした。折しも、菜の花が河原に広がっていて、きれいでした。空の青、川の水色、菜の花の黄色に、草の緑。最高でした。 半田山も、より美しく見えます。 さて、この日乗ったバイクは、DV-1(ダイナ・ベクター1)です。購入して以来、一度も、長い距離を走っていない、新車でした。軽快で、シルキー(なめらか)な走り。やはり、いいです。 eバイクにしか乗れないでいた私でしたが、久しぶりにロード系バイクに乗ることが出来ました。ただ、完全に良くなった体でないので、帰りは、体が重く、しかも、お腹が痛くて、大変でした。それでも、ここまで回復したんだなと、うれしいライドでした。 さて、 また、工事が始まっていましたね。月の輪大橋の所です。「全面通行止」になっていました。護岸工事は、終わっている部分ですが、更なる工事があるようです。仕方ないな・・・、と、思って橋を反対側に渡ろうとするところで、後ろから、声を掛けられます。 おーーーー! 久しぶり。Oーさんではないですか。海外出張中のOーさん、帰ってきていたんですね。この春は、お花見ライドも企画できず、いっしょに走る機会を失っていました。いやー、うれしかったです。行く方向、目的地が同じようだったので、本当に、久しぶりです、一緒に走りました。やはり、仲間と走るのって、いいですね。そう長い距離ではありませんが、十分、満足でした。 ああーー、早く、集団で、走りたいな。 お店、到着です。午前11時30分でした。その後、お店でゆっくりさせてもらって、帰路につきました。 の、前に。お店が、何となく、すっきりしていましたが、いろいろ片付けました?連休中、しこしこやっていたのでしょうか。それに、私のライド記録...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

自粛生活   畑作り等・・・

こんにちは。ゴールデンウィークが終了しました。新幹線も高速道路も、利用の極端に少ない、異常な連休でした。乗車率0パーセントの新幹線列車があるなど、これまでなら、絶対、あり得ないことが起きていました。驚きでした。新型コロナウイルスの怖さが強調されるニュースでした。 さて、自粛生活も長くなってきました。室内にばかり居ては不健康だと思い、努めて、外に出ようと、庭や畑で作業する日々が続いています。畑を増やしました。 手前がそれです。 8株の苗を植えました。小さな畑ですが、ここまでするのに、結構、時間と労力がかかっています。スコップでかなり掘っていますので、筋力(特に背筋)が鍛えられています。ちょうど、バイクのための基礎体力づくりに、いいなと思ってやっていました。 新しい畑には、ベニアヅマ(サツマイモ)。 枝豆。それに、青じそを植えました。うまく育ってくれるといいと思っています。これまで、現職中にも、一度、畑を作って植えたことがあったのですが、うまく世話ができず、枯らしてしまいました。なので、今回も枯らしてしまうのではと、不安です。 とは言うものの、 前回植えたミニトマトは、順調です。黄色い花が咲き出しました。ナスとシシトウは、生育状態が悪くて、こちらは心配です。 さて、前回、葉が出ないエゴの木など、庭木の心配を書きましたが、原因が分かりました。水やりが足りなかったのです。3月4月は、水をたくさんやる必要があったことを全然知りませんでした。自然に任せて、水やりもせず、出ないな・・・、出ないな・・・と心配していたのでした。また、 椿など、葉が黄色くなり、ぼたぼた落ちていたのでしたが、危うく、枯らすところでした。水をたっぷりやることが大事なことが分かってからは、しっかりと水をやっています。しかも、椿は、花芽を全部取って木の力が衰えないように、処置をしました。お陰で、ちょっとずつ元気になっている感じがします。 エゴの木には、たくさんの葉が出始めました。一安心です。ただ、下枝に葉が少ないのが、まだ、気になります。 今、一番元気(きれい)なのは、オオテマリです。白い花が、きれいです。 と、まあ、自宅で過ごす日々(自粛生活)は、まだ、続きそうですが、庭作りや畑作り、バイク乗り等で、しのいでいこうと思っています。そうそう、木工作もありました。材料は、たくさんありますので、そちらも、ぼちぼ...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2020年5月 3日 (日)

自転車   松坂峠チャレンジが・・・

走行会の皆様、お元気ですか。先が見えない状況の新型コロナ感染。どうなるのでしょうね。それに、外出自粛要請が続くのも、辛いですよね。私も、家で過ごす日々が、続いています。 バイクも控えています。運動のために外に出ることも(散歩や自転車乗りなど)、こうも人が家から出なくなっている現状では、気楽にできたものではありません。何となく、人の目が、気になってしまいます。最近、体調も良くないので、走る機会は少なく、悲しいかな現状に合わせたように、自然と自粛が出来ている状態でした。それでも、連休中には、体を回復させ、走りたいと思っていました。走りたいと思っていたのは、丸森町への道。しかも、峠を越え、筆甫から降りていきたいと思っていました。松坂峠を制覇することが、大きな目標にあったからです。これまで、2回、失敗していた道でした。一度は、モールトンで。二度目は、ロードで。ともに、白根小学校の先で、ダウンでした。(二度とも、心臓が苦しくなって、引き返しました。)以来、この道は、鬼門となっていました。 いよいよ、実行の日がやってきました。松坂峠ライド、スタートです。今回は、自信がありました。と言うより、当然、クリアできると思っていました。バイクがeバイク(DS+)だったからです。 家を午前9時に出発。この日は、最高予想気温が31℃と言う、冗談でない数値の予報が出ていた日でした。とは言うものの、朝の山道は、まだ、爽快な空気に包まれていました。大きな沼があります。観音ため池です。ここまで、ずっとゆるい上り坂が町から続いています。ロードバイク(eバイクでない)なら、ここらで、一息つきたいところですが、今回は、勿論、余裕でパス。 で、最初に休憩したのは、白根小学校(すでに廃校)の前。白根の集落に入った、学校までの坂道が、結構きついのですが、やはり余裕でした。さすがeバイクです。なので、今日こそは、松坂峠制覇!と、思っていました。 白根の集落を抜け、その上にある運動公園まで来ました。前回は、ここで心臓が苦しくなり、引き返した(大変だった)地点です。今回は、何の苦も無く、ここまで来ていました。しかも、道中、ウグイスの鳴き声に耳を傾けたり、山のみどりに目をやったりと、実に自然を楽しみながら走ることが出来ました。ロードなら、鳥の鳴き声や景色など楽しむ余裕もなく、きつい坂道に、必死だったでしょう。eバ...

» 続きを読む

| | コメント (2)

«自粛生活