2019年7月19日 (金)

動けない・・・

今日は、小中学校の終業式。もう明日から夏休みです。早いですね。 6月の津軽・下北半島ライド後は、行ってきた分の疲れが、どっと押し寄せてか、動けない日々が続いています。天候も雨ばかりで、どっちにしてもバイクに乗れる状況ではないのですが、悲しい現実が続いています。 症状として辛いのは、怠さです。バイクに乗りたいなど、みじんにも思えない体の重さが常にあります。なので、辛くてしょうがないので、食事後のユンケル1本が、常態化しています。それも、昔は、半日は効いていたものが、今は、いいところ2時間です。最近よく買ってきては飲んでいるスパークユンケルなど、気休め程度にしか効かない状態です。参りました。 こんな状況ですので、9月初めに予定していた青森~秋田の日本海ライドは、延期しました。まずは、体を治そうと思っています。良くなるかどうかも、分からないところですが、休養だけは、十分に取ろうと思っています。 こんな中ですが、東根堰について話をしてほしいと依頼が来ています。一日案内して歩けるかどうか、不安なのですが、頑張ってみようと、引き受けました。こんな天候続きなので、暑くなくて、持つかもしれないと思ってのことです。いろいろと、最近、発見したこともあったので、伝えたくなっていたのも、承諾の理由でした。 ところで、自宅ですが、玄関前の庭造りが、ほぼ完成です。明日、最後の下草を植えて終わりです。奥庭には、芝生をはりましたので、これからの水やりと手入れが大変になりそうです。それにしても、プロの仕事は違います。あれほど乱れていた前からの庭が、見違えるようにきれいになりました。とっても気に入っています。 8月に入ると、来客も多くなるので、早く動けるようにしたいものだと思っています。と言っても、自分には、どうしようもない病気の症状次第なのですが・・・。ま、頑張ってみます。 では、また。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

耐える日々

こんにちは。津軽・下北半島ライドから帰ってきて、はや、20日になります。今は、動けないので、いつものように、旅の記録をまとめています。しまなみ、津軽、下北につづき、4冊目になります。できるだけ、その時の状況や気持ちを正確に書き残そうと、忘れないうちに書こうと努力しています。が、体調が思わしくありません。帰ってきたばかりの頃は、体力が付いたかのように動けたのですが、最近は、いけません。実に、不安定で、不調が続いています。まず、ひどくなっているのが、食事です。食べられないのです。お腹は、空くようになってきましたが、一口二口食べると、食べたくなくなります。吐き気さえ伴うことがあります。味覚障害どころではありません。なので、食べたいと思うものを、あえてリクエストして食べています。幸い、今のところ、食べたいと思った食材は、何とか食べられるといった状況です。しかし、これも食べた後には、食べられないものになってしまう程、変化している食事事情です。ご飯が食べられないことにも、困っています。お米が、だめなのです。食べているお米が、美味しくないのか?と、お米を変えたりしましたが、問題は、それではないようです。まず、のどを通らないのです。どうしてでしょう・・・。体の不調(変調)が、すべてに影響していることからの事だと、自分では思っています。次にひどいのが、体の怠さです。体が、常に怠いのです。しゃきっとしません。かろじて起きてはいますが、横になっていたような体の辛さに常に襲われています。食事が出来ず、栄養状態が悪いことが影響しているのでしょう、きっと。と言う事で、何も出来ずにいます。耐えるしかない日々です。それでも、昨日は、福島のお店に行ってきました。eバイク(試乗車)に、乗りたいがためです。運転もやっとやっとの状態だったので、バイクは無理かなと思っていましたが、何とか乗ることが出来ました。電動アシストは、いいですね。体調最悪の状態でも、気持ちよく走ってくれるのでした。それでも、基本は、バイクです。踏み込む力、回し続ける力は、当然いるのです。すでに、eバイクを一台持っている私ですが、試乗車の100km程走ることが出来るバッテリーの容量には、驚いてしまいました。また、そのバッテリーの装着が、スマートです。いいなと思いました。ただ、マウンテンっぽいのが、んんん、のところでした。でも、これなら、...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

自転車    津軽・下北半島ライド<第4日>

6月6日(木)天候は、くもり。起床は、午前4時30分。今日は、最終日。むつ市内、大湊を中心に、自衛隊の施設等を見学して、午後、大湊駅から輪行で帰る予定だったので、朝の行動はゆっくりでした。 まず、荷物整理を始めます。いらないものは、宅配便で自宅に送ることにします。(いつものことです。)この一箱分の荷物が、移動の時、かなりの負担軽減になります。次に、朝食。荷物をフロントから出して、1階のレストランへ。ちょうど、午前8時でした。 ゆっくりの行動とは言え、午前9時ちょっと過ぎには、ホテルを出発します。目指すは、大湊港。ホテル前の道(国道338号線)を、二日前と反対に走り始めました。途中、ツルハによってユンケルを購入。飲みます。疲れが、かなりたまっていました。お尻も痛い状態。 最初に寄ったのが、斗南藩士上陸の地。会津を追われた会津藩士は、船でここまで来て、ここから、むつに上陸したのです。明治政府(特に、木戸らが)会津藩士の反抗をおそれ、本州の端に、封じ込める策を取ったのだと言われます。辺境の地だった、むつ。大変だったろう事を、思うのでした。 ここからは、国道に戻らず、そのまま海岸線の道を走ります。どこかで、行き止まりになりそうな、そんな小道を進みます。その先、海岸の堤防脇の道につながります。普通、こんなところは走らないな、と思うような路地でした。と、そうこうしているうちに、自衛隊の艦船が見えてきます。走っていた道の前に、海上自衛隊大湊地方総監部の入口が見えてきました。その脇には、大きな艦船が停泊しています。 間近に見る護衛艦の迫力は、すごいものがありました。艦番号120は、「しらぬい」。103は、「ゆうだち」。114は、「すずなみ」。ともに、第3護衛隊群の艦船です。自転車を道脇の公園に停め、しばらく、護衛艦を眺め、写真を撮るのでした。 次に、隣接する北洋館を見学しました。旧日本海軍の艦船や装備品、関連写真、現海上自衛隊の艦船に関する資料がたくさんありました。なかなか見応えのある資料館でした。見学者は、私一人。何とも、空いていると言うか、誰も来ないのかなと思う施設でした。 次に、国道を横切って、坂を上り、水源地公園に行きました。ここでは、是非、旧大湊水源地水道施設、特に、アーチ式ダムを見ておきたかったのでした。 この施設、東北地方で最初に造られた近代水道施設です。大湊港の...

» 続きを読む

| | コメント (2)

2019年6月15日 (土)

自転車   津軽・下北半島ライド<第3日>

6月5日(水)起床は、午前4時15分。起床時の天気は、曇り。さて、今日の予定は・・・。昨晩、寝ながら考えました。尻屋崎に行くかどうかを。今回の最大の目的は、尻屋崎に行くこと。そして、寒立馬(かんだちめ)に会うこと。しかし、体がおかしい。決めきれないまま、その晩は、寝てしまうのでした。そしてこの日、朝の体調は、まずまず。疲れてはいるものの、午後、雨の予報は出ているものの、目的達成のため、行こうと決めたのでした。 むつのホテルは、連泊にしてあります。今日の装備は、必要最低限。軽装で済みます。その点は、助かるのでした。 午前6時半。朝食開始時刻とともに、食事を開始。午後の雨を避けるためにも、出来るだけ早く出発したかったのです。ホテルの朝食は、いつも洋食(パン)です。食欲がないので、こんなもの。ただ、いつもは食べないラジウム卵を食べて、エネルギー補給に努めるのでした。 出発は、午前6時50分。ホテルの前の道は、国道338号線。信号2つ先を左折して国道279号線へ。その先の信号を右折して、県道6号線(県道むつ尻屋崎線)へ。あとは、道なりに進むだけでした。 むつグランドホテルを過ぎ、斗南ケ丘を走っているときでした。え!雨です。ばらばらと、大粒の雨が降ってきました。こんな予定ではなかったのに。急ぎ、カッパを着ます。その後、2時間ほど、降られ続けることとなります。出たばかりで、雨とは・・・、尻屋崎に行くのをやめようかと思うのでした。 ばらばらと降り出した雨も、次第に小雨へと変わります。2年前、6月の津軽半島ライドに比べたら、何のことはない雨だと、開き直って走り続けます。・・・、それにしても、休憩ポイントがない。丘を越え、林を抜け、坂を下る。しかし、小さな集落は、出現するもののお店や公園、食堂・喫茶店が、全くない。あれば、雨宿りを兼ねて休憩するものを、ないばかりに、走り続ける時間帯が続きます。 もう、これ以上走り続けたら、先々、持たない。小雨の中、道路脇に腰を下ろして休みます。その先に、続く、だらだら坂を、またかとうらめしく見ながら、しばらく休むのでした。 だいぶ走りました。雨が、より小降りになっていました。おや? ここは、何でしょう。 大きな駐車場をともなった、大きな建物が出てきました。道の駅かな・・・? 電気もついているし、正面のドアも開く。よかった。ここで、ゆっくり休憩できそ...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

自転車    津軽・下北半島ライド<第2日>

第2日、6月4日(火)の朝は、午前4時半に起床。天候は、曇り。ちょっと、肌寒い。半袖シャツしか持ってきていないので、長袖のウインドブレーカー着込みます。今日は、蟹田港から下北半島、脇野沢港に、まず渡らなければなりません。フェリーの出港時刻は、午前9時20分。朝食は、7時にお願いしました。宿を出たのが午前8時15分。フェリー乗り場は、宿のすぐ近く。5分もしないうちに、乗り場に到着です。フェリーは、すでに入港していました。すぐ手続きをします。大人片道1770円、自転車820円、合計2590円でした。 20分前には、乗船できると言われていたので、8時50分に船に向かいます。すると、船員(係員)が私に手招き。自転車は、一番最初に入れるようです。並んでいる車の前を通って、船に一番乗り。 船室にも、一番乗り。見晴らしのいい、一番前の席に座りました。その後、乗客が増えます。団体客(観光バスの客)が、どっと入ってきます。あっという間に、席が埋まるのでした。 出港です。天気が曇りから、晴れに。フェリーは、静かに陸奥湾を渡って行きます。と、「ただ今、本船の回りにイルカが見えます。」の船内アナウンス。 その後、たくさんのイルカ(小型のカマイルカ)を見ることができました。脇野沢港までの約1時間の間に、15、6匹のイルカを見ることができました。これって、普通のことなの? それとも、珍しい事?フェリーを下りるときには、イルカが見られた記念にと、カード(下)をもらいました。 カードに書いてあったことによると、陸奥湾のカマイルカは、5,6月に餌を求めて回遊してくるとのでした。と言う事で、年間を通して見られることでなく、期間限定、しかも、条件がいいときのみ見られる、機会としては、少ないことのように思えました。 蟹田港に着きました。ここに、前回乗った高速連絡船ポーラスターが入ってきました。(懐かしい)2年前の6月、ポーラスターに乗りました。陸奥湾の波が高く、船は大揺れ、脇野沢港も波が高くて、入れなかったのでした。今日の陸奥湾は、本当に波静かで、穏やかな海でした。だからこそ、イルカもたくさん出たのでしょう。ラッキーでした。 さあ、北海岬を目指します。脇野沢の町を出ると、アップダウンの道が続きます。「きたな!上り下り。」覚悟はしていましたが、上り坂は、とってもキツいのでした。(最高9%)脇野沢港から北...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

自転車   津軽・下北半島ライド<第1日>

おはようございます。今日も雨が降っています。青森から帰ってきた翌日から、福島は、梅雨入りしてしまいました。体を休めるには、いいのかもしれません。 先週の津軽・下北半島ライド。現地から、ブログに記事をアップをしていましたが、改めて、旅の記録を載せていきます。 今回のライド目的は、2年前、6月の津軽半島ライド、9月の下北半島ライドで、行けなかった所に行くために計画したライドでした。時間的な余裕がなく、今別から輪行した結果、回れなかった高野崎から蟹田にかけての道。台風直撃によって諦めた尻屋崎への道。その部分を走って、両ライドを完結したかったのです。 6月3日(月)第1日、天気、晴れ。体に不安を抱えつつも、自宅を出発。阿武隈急行で仙台へ。仙台から、はやぶさ1号に乗車。 ここで、またも、乗車口を間違える。前回同様、進行方向を間違い、乗車車両の反対側の乗車口に並んでいたのでした。約30分前には、乗車位置で並んで待つ。早めに並ぶ、それは、しまなみライドの時からのこと。バイク収納場所を確保したいからのことです。今回も無事、確保。 本州最北の新幹線駅、奥津軽いまべつ駅に到着。天気は、快晴。2年前の時には、今にも降り出しそうな重い空のお出迎えでしたが、今回は、素晴らしい天気で迎えてくれました。バイクをゆっくり組立。このあと、行く先には、食堂も少ないので・・・、 駅の東側に隣接している道の駅アスクルで、早い昼食を取りました。前回、雨に降られ、道の駅を探す余裕もなく、あたふたと駅を後にしたのでしたが、こんなにも近くに、こんないい場所があったのかと思うのでした。 いよいよ、今回のライドをスタート。気持ちがいい。前回とは、まるで違っています。約一ヶ月間くらいの気候の違い(福島の爽やかな5月の頃の感)を感じつつ、山の緑やきれいな花に目をやりながら、ゆっくりと今別駅を目指します。 JR津軽線、今別駅到着です。おや!? 駅舎が新しくなっています。(驚き) 2年前に撮った写真がこちら。ここ2年の間に、改修工事を行われた様です。とっても、きれいになりました。 ホームには、折しも、下り電車が停まっていました。天気、最高!花の白、電車のオレンジが映えます。駅を、出れば・・・、 海に出ました。気持ちいい、海岸線の旅がスタートです。 海のブルー、空のブルー、その交わる先、高野崎を目指します。 高野崎の前、鋳釜...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

自転車 津軽・下北ライド第4日

海上自衛隊大湊基地です。護衛艦、迫力あります。天気は、曇りです。水源地公園です。すっかり見学地を見て回った私は、お昼の場所を探して、大湊駅を目指します。しかし、食堂らしきものがない。まずは、駅に。11:15。早すぎ。やはり、食堂はない。回りを探して入ったのが弁当屋さん。中でも食べられそうです。牛タン弁当です。では、いただきます。大湊駅前でバイクを収納。今、完了。一時間近くかけて、ゆっくりやったのに自立もしないし、収まりも今一でした。袋の広げ方が違っていたようです。電車は、14:07発。これから50分あります。休憩には、ちょうどよい時間です。ここから、電車と新幹線を乗り継いで、まっすぐ帰るのみです。それにしても、四日間、よく走ったと思います。不安な中、強引に来てしまった今回は、本当に走りきれるのか、自信はありませんでした。そんな中、予定した高野崎、北海岬、大湊航空基地、北洋館、大湊の護衛艦基地、旧水源地施設、斗南藩史跡とそのお墓、尻屋崎と寒立馬に会うことができました。もう、体は疲弊しきっていますが、心地よい疲労感です。帰ったら、また、寝込むかも。以上、これで津軽・下北ライドの記録は、終了です。家に帰ってから、ゆっくり、ライド記録をまとめてアップします。それでは、また。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

自転車 津軽・下北ライド第3日その2

風に吹かれて、一休み。疲れてます。このあと、斗南藩士のお墓参りをし、まさかりプラザにいきましたが、雨が降ってきたので、急いで下北駅に行ってホテルに入りました。午後2時半頃でした。今、風呂上がりです。生き返りました。やはり、風呂、トイレ、椅子、机、、、、。我々の生活って、便利ですよね。それを、あえて不便な環境に向かう、バイク旅って、過酷でストイックですよね。好きですけど。さて、明日はどうしようかな?迷っています。では、また。...

» 続きを読む

| | コメント (2)

自転車 津軽・下北ライド第3日

尻屋崎に向かっています。降られました。出てすぐでした。一時間降って、今は、止んでいます。休憩中。天気になってきた。カッパを脱ぎます。尻屋崎まで、あと、十キロ位かな。休憩です。尻屋崎に着いた 天気回復。気持ちいい風が吹いています。馬の鼻息が聞こえる静かさです。ここは、別世界。灯台は改修工事中。残念。寒立馬が目の前で草を食んでいます。むしりとる音も豪快。最高の景色です。十分、休憩も取りました。むつに戻ります。いつまでも、ここ、尻屋崎にいたいけど、それほどいい場所ですが、お別れです。天気で迎えてくれて、ありがとう。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

津軽・下北ライド第2日その2

何もない。走り続けて、やっとラーメン屋。やっとお昼です。お腹すいてないので、ラーメンの中。走り出したら、休憩ポイントがない。もう、むつ市街まで12キロ。やっとファミマ。大湊航空基地に到着。展示ヘリ、デカイ。只今は、夜の9時ちょっと前です。航空基地のあと、海上自衛隊の護衛艦を見たり、展示施設を見たり、古い用水施設を見ようと思っていましたが、結局、まっすぐホテルに向かいました。疲労こんぱいで体調が不安定になっていたからです。風呂に入り、夕食を食べて、気持ち悪くなり、一時間ほど寝ていました。ちょっと、危ないかも。飲む点滴とも言われるアクエリアスを買ってきて、飲んで回復をはかっています。外は、雨でした。明日も、天気がよくないようです。どうする?迷っています。まずは、早くやすんで、疲労を取らねばと思っています。では、また。...

» 続きを読む

| | コメント (0)

«自転車 津軽・下北ライド第2日